野菜を使ったヘルシーなパンケーキ

子供は野菜が苦手で困っています。
なのでいろいろ工夫をしながら毎回メニューを決めています。
おやつもできるだけ自然のものや手作りのものを食べてもらいたいと思ってます。
私がよく作るのは野菜パンケーキです。

今日も作りました。
我が家の定番メニューです。
その名の通り、野菜をパンケーキの生地に混ぜるんです。
フードプロセッサーで野菜をペースト状にします。
それをパンケーキの生地に混ぜて焼くだけです。

野菜から水分が多少出るので、その分牛乳や卵の量をひかえて水っぽくならないようにするのがコツなんです。
野菜そのままの色が鮮やかに出るので見た目もきれいです。
ヘルシーになにもかけないでそのまま食べるのがオススメです。
生クリームやシロップなどをかけてしまうとせっかくの野菜の風味が消えてしまうのでシンプルに食べるのがベストです。
どうしてもかけたい場合はハチミツをちょっとだけ。
ヘルシーなおやつなんで、子供にも安心です。

また、ホームパーティーする時にデザートとして出すのも好評でした。
ホームパーティーの時には飾りつけを豪華にして、コンポートを添えたりミントで飾ったりすると、途端に豪華になります。
ヘルシーなスイーツなんで、ママ友達にも喜ばれます。

娘と簡単手作りおやつ&おかず作りました。

今日は天気が大荒れで外出したくない気分。
そんな時は娘とお料理をしてお家の中で楽しく過ごしました。

まず一品目。寒天と牛乳と砂糖という低コストで簡単に出来るミルクプリン。鍋に牛乳と寒天を入れて中火にかけます。この時の牛乳を測る作業と熱している時くるくる牛乳をかき回すことを娘にやってもらいます。牛乳がフツフツしてきたころ砂糖を入れます。その後も沸騰しない程度でくるくるかき回してもらいます。砂糖も寒天も完璧に溶けたら火を消します。

娘が乗せて食べたいといったキャラクターの付いた器に流し込んで冷やし固めます。朝9時ごろから作り始めて30分くらいで完成。夕飯には冷やし固まっていたので美味しく夜に頂きました。

2品目は翌朝早くに出勤するパパのお弁当作りを一緒にしました。今日はご飯も沢山残っていたし、娘でも簡単に出来るメニューの炒飯に決定。火を使うのは敬遠される方を見えるかもですが、うちは触ると熱くて危ない部分はよく言い聞かせているので決して自らは触らないようになってくれました。フライパンが熱しすぎないころにごま油を垂らしてご飯を入れてあげます。

その後は娘の出番。パラパラになるようひたすら混ぜてもらいます。その隙に私は横から具材や調味料を入れます。混ざりが足りなくて手を出すと怒られるのでじっと見守ります。「〇〇が作ったから美味しくなったね!」と言いながら少しだけ手直しをしてあげます。

取り分けることも最近はやりたがるので炒飯が冷めたらお弁当箱に入れてもらうのも娘にやってもらいました。この午前と午後のお料理で1日室内でも楽しく過ごせましたよ。
今度は何作ろうかな!

ママ、セクスィ~!

って娘が。

先日ずっと気になっていたブラを買いました。産後はずっとユニクロのブラトップを使っていたんだけど(あれはペロっとめくることも可能なので授乳にも使える!)、最近それでいいのか…?って思ったんですよね。

それで産前によく行ってたamostyle行ったんですけど、産後にこんな若いの着ちゃって良いわけ~?ってちょっと恥ずかしくなってしまいまして。ワコールやトリンプも見たけど、値段が高いわりにはフィット感がないというか。ちょっとワイヤーが当たっていたい。かといってやさしいつけ心地のブラ(最近流行ってる?)みたいなのだと物足りないんですよね。これならユニクロでいいやって感じ。

このまえ児童センターへ行ったときによく会うママとそういう話になって。
ちょっと聞いてみたんだよね。そしたら産後は補正したほうがいいよ、垂れるし!みたいなことを言われて。

もう慌ててネットを検索したけど、産後の補正下着こそキツキツのガードルみたいなのでつらそう~、こんなのユニクロからだと絶対無理苦しいって思って見つけたのが脇肉キャッチャーってブラでした。

なんとお値段も5,000円ちょっと。返品交換もできるとあったので、脇肉キャッチャー口コミを参考に2カップ上のものを購入!早速届いて試着したけど、これがいい感じ~。盛れてる!贅肉が!(笑)

これを見て娘がすっごいキョトンとしてて、ママ、セクスィ~!だって。どこで覚えてきたんだろう(笑)よく考えたらいつも娘にはタンクトップやキャミを着せてて、自分もブラトップ着てるからこういう「ちゃんとしたブラ」を見るのは初めてだったかも?興味しんしんの娘ちゃんでした。

主人のニオイ対策作戦!

今日は風は寒かったのですが日差しがあたたかく春らしい1日でしたね。
まだまだ桜はつぼみのままですが、いつになったらお花見できるのでしょうか?例年このくらいの時期には花見のピークか、散り始めといったところですが、今年は遅いですね。

さて、暖かくなってくると気になるのが匂い。
自宅の生ゴミなどもにおいやすくなってきますし、自分たちの体臭も気になってくる季節です。

インターネットの情報を参考に、ワキの拭き取りを実践していますが、これから暑くなってくるとこれだけでは厳しいでしょうね。

消毒用エタノールを小さいスプレーに入れます
スプレーとコットン(化粧用)をポーチに入れて持ち歩きます
コットンにエタノールをスプレーして、そのコットンで汗をぬぐいます
こするとコットンが毛羽立つし、色素沈着の原因にもなるので、肌に押し当てるようにして拭き取ります
(参考:http://ruusunaika.net

職場の方に迷惑をかけてもいけないので、今年はワキガ対策クリームを購入することにしました。足の匂いなどにも効果があるようなので期待しています!
なんで男の人の靴下ってあんなに臭いんでしょうね…w

午前中公園、午後は自宅でクッキー作り

今日はお天気が良かったので、朝からたくさん洗濯しました。
シーツも干して、娘といつもの公園へ出発!
こちらの公園の常連になりつつあるお友達親子3組でなごやかに遊びました。
娘は砂場の砂をミニバケツに入れて、「ケーキだよ!」とニッコニコ。

すると、お友達がその上に葉っぱを乗せて飾り付けしてくれました。うう、みんななんて可愛いの!
このメンバーは親子共々おだやかで、今のところおもちゃの奪い合いや順番争いといったトラブルも無し。
のんびりし過ぎていて、幼稚園に入った時に他の子に負けちゃうんじゃないか、というのが母共通の悩みです。贅沢な悩みなんでしょうか。
子どもも成長と共に変わる、環境に影響されて強くなるかな、なんて私はのんきに構えています。
お昼前に解散して、自宅に戻ってお昼ご飯を食べた後は、娘とクッキーを手作りしました。
砂場遊びの後、娘に「ほんもののケーキ作って!」と言われたのですが、スポンジケーキを手作りする自信の無い私。
クッキーならなんとかなるかな、と……。

娘は粉をふるう段階から、「わたしもやる!わたしもやりたい!」と大はしゃぎ。
クッキーを丸めるところから娘にお願いしました。
さすが、最近公園で泥団子作りを毎日しているだけあって(?)、娘は生地を上手く丸めていました。まだ3歳なのに、おぬしやるな!って感じです。私より器用なのかもしれません。
小さな手で作るので、小さい小さいクッキーです。

私も負けじと大き目の生地を丸め、オーブンで焼いてできあがり。
どのクッキーも形や大きさが違っていて、手作り感溢れるものが焼きあがりました。
娘、自分で作ったクッキーが美味しかったようで、「パパにもあげるの!」とパパの分を取り分けておき、夜仕事から帰ってきたパパに押し付けておりました。

赤ちゃんだった娘とお菓子作りができるようになったんだなぁ、と娘の成長に感激した日でした。